NEWSBLOG NEWSBLOG 納品実績 東京Art Room

金物仕上げについて


画像は実物に近く見えるよう努力しておりますが、お客様のご使用のモニタ、ブラウザなどの環境により実物と若干色や質感等が異なる場合がございますがご了承下さい。 金物仕上げ (左から)素地CL/黒皮風塗装/白塗装/古美色(中間色)/古美色(濃い目)/銅ブロンズ(薄め目)/銅ブロンズ(濃い目)/ニッケルサテン/ゴールドヘアーライン/ゴールドメッキ/シャンパンゴールド/SUS ビーズブラスト

・素地CL…鉄を素地のままクリアーで塗装。溶接跡やラインが黒く残り、粗い雰囲気の仕上げ。
・黒皮風塗装…ヤキツケ塗装。塗り加減によりマット感や鉄素地の粗さを出す事が可能。
・白塗装…ヤキツケ塗装。その他カラー可能。
・古美色…真鍮のようなアンティーク感のある仕上げ。色の濃淡調節可能。
・銅ブロンズメッキ…赤みの強い、アンティーク感のある仕上げ。
・銅ブロンズ…アンティークで高級感のある仕上げ。
・ニッケルサテン…ステンレス調の光沢を抑えた仕上げ。
・ゴールドヘアーライン…金色の光沢を抑えた仕上げ。
・ゴールドメッキ…金色の光沢のある華やかな仕上げ。
・シャンパンゴールドHL…金色の黄みを押えた、落ち着いた気品のある仕上げ。
・SUS ビーズブラスト…光沢のないステンレス、重厚な素材感とブラストならではのシックな仕上げ。

※ご要望がない限り、黒皮風塗装は(マット)、古美色は(中間色)仕上げとなります。

その他ご希望の仕上げは、お気軽にご連絡下さい。

デコラックアイアン

デコラックアルミ

凸+什器工房

リクルート



blog

デクレア

お店いきかえる

かえるとしあわせ

店舗設計スクール

デザインゼロプロジェクト